事業内容

ホーム > 事業内容 > 工業材料部門

工業材料部門

さらに幅広い利用に向けて、新原料や新用途を開発しています

工業用分野を専門に扱う工業材料部門では、安全性の高い原料「ジ~ポリグリセリン」およびその誘導体と、活性剤「ジ~ポリグリセリン脂肪酸エステル」を提供しています。ジ~ポリグリセリンは、溶剤、湿潤剤、水溶性高分子の可塑剤、ウレタン、脂肪酸エステルなどの誘導体の原料などに幅広く利用されています。また、ジグリセリンにエチレンオキサイドやプロピレンオキサイドを付加した誘導体は、溶剤、湿潤剤、保湿剤などに利用され、「ジ~ポリグリセリン脂肪酸エステル」は、乳化剤や機能性素材として幅広く利用されています。

お客様の商品価値向上に向けて、共同開発はもちろん、新原料や新用途の開発にも意欲的に取り組んでいます。

特性 湿潤性、熱安定性、可塑性、分散性、潤滑性
用途 樹脂添加剤、活性剤原料、インク、塗料、ポリウレタン、電材
取扱製品 ジグリセリン、ジグリセリン誘導体(ジグリセリン脂肪酸エステルSC-PシリーズSC-Eシリーズ)、ポリグリセリン(#310、#500、#750)、ポリグリセリン脂肪酸エステル(SYグリスター各種)、PDFシトラスキープ(柑橘類保存料製剤)(1.4MB)、ほか

ページトップへ