事業内容

ホーム > 事業内容 > 粧材部門

粧材部門

高性能、高品質をモットーに、お客様の商品価値を高めます

化粧品分野を専門に扱う粧材部門では、安全性の高い原料「ジグリセリン」およびその誘導体と、乳化剤「化粧品用ポリグリセリン脂肪酸エステル」を提供しています。ジグリセリンおよび誘導体は、化粧品やトイレタリー製品の保湿性を高めたり、泡の改質を目的として幅広く利用されています。また、ポリグリセリンエステルは、乳化に関する技術や経験を基に、お客様が要求される乳化特性に最適な製品と技術でお応えするよう努めています。

お客様の商品価値向上に向けて、共同開発はもちろん、新原料や新用途の開発にも意欲的に取り組んでいます。また、各社の原材料も取り扱いし、お客様の商品開発をトータルにサポートしています。

特性 保湿性、分散性、両親媒性、熱安定性、吸湿性 など
用途 化粧水、乳液、保湿クリーム、シャンプー、コンディショナー、スタイリング、クレンジング、メイクアップ製品 など
取扱製品 ジグリセリン、ジグリセリン誘導体(SY-DPシリーズ)、化粧品用ポリグリセリン脂肪酸エステル(Sフェイスシリーズ)、植物性抗菌製剤(SYプランテックス)、各種化粧品材料、ほか

処方設計までを含む、きめ細かなユーザーサポート

化粧品業界では、時代の流行を常に先取りした商品開発が求められます。粧材部門では原料の提案だけでなく、その原料に関する技術資料も併せて提供しています。原料の特性を充分にご理解いただくために最終商品の処方までを独自に研究してご提案し、お客様の開発に役立てていただいております。

ページトップへ