会社情報

ホーム > 会社情報 > 事業所紹介 > サカモトオリエントケミカルズ社

サカモトオリエントケミカルズ社

豊富なヤシ油を活かす東南アジアの拠点

フィリピンの豊富なヤシ油に着目し、1988年に天然グリセリンの生産拠点を設立しました。以来、その生産量は年間15,000トンに達し、医薬品、食品ならびに化粧品の製造許可承認を得て、高品質な製品を、日本を中心に世界各国へ供給しています。

さらに、2000年からはジグリセリンおよびポリグリセリンの生産、2002年からは臭素化エポキシ系難燃剤の生産も開始し、将来性に満ちた素材として、国内外のお客様に注目されています。

SOCCは、阪本薬品工業の東南アジアの生産拠点としてさらなる躍進を目指しています。

本社
903 Liberty Center Bldg., 104 H.V. Dela Costa Street, Salcedo Village, Makati City, 1227
TEL:632-843-6155 FAX:632-843-6227
工場
Cocochem Agro-Industrial Park, San Antonio, San Pascual, Batangas 4204, Philippines
取扱品
グリセリン、ジグリセリン、ポリグリセリン、臭素化エポキシ系難燃剤
認証取得
ISO 9001(2002年7月)
Kosher(2003年)
Halal(2007年)
医薬品、食品及び化粧品の製造許可(2012年)

ページトップへ