会社情報

ホーム > 会社情報 > トップメッセージ

トップメッセージ

真の豊かさのために創造し、進化し続ける企業でありたい。
培った技術に磨きをかけて、グリセリンから幅広い化学の領域へ――。

1947年(昭和22年)の創業以来、今日まで歩んでこられたのもひとえに皆様方のご支援の賜と厚く御礼申し上げます。

弊社は、当初化学品の販売に始まり、1953年(昭和28年)にグリセリンの生産を開始して以降、これをコアビジネスとし、食品材料、化粧品材料、エポキシ系樹脂改質剤、難燃剤などを生産販売し、また合成樹脂原料の販売ならびに樹脂着色およびコンパウンド事業を行ってまいりました。

海外には1990年(平成2年)にグリセリンの供給安定化を目的に、フィリピンにプラントを完成稼働いたしました。この生産拠点を足がかりに現地と国内を融合できる商品の開発を目指し、また既存商品の欧米への販売を考えています。

一方、国内は1993年(平成5年)に食品用乳化剤であるポリグリセリン脂肪酸エステルの生産工場を兵庫県赤穂市に開設し、以降泉北工場、大東工場の再構築を実施いたしました。並行して環境対策も、過去数々の対策を講じてきましたが、今後も社会のニーズに適合するよう実施したいと考えております。 従来、「V字専業特化」を合い言葉に進んでまいりました。これからも引き続きお客様のご要望に応えられる「商品開発」と「販売」「生産」に力を注いでまいります。

今後もご指導とご鞭撻を賜りますとともに「ご商談のお声掛け」をいただくことを姿勢とし、御社ご繁栄のためにご奉仕申し上げます。

代表取締役社長 阪本 稜雄

代表取締役社長 阪本 稜雄

ページトップへ